1. 出会いアプリから広がる世界
  2. 妥協点

出会いアプリから広がる世界

サイトマップ

妥協点

人や物には必ず欠点がつきものです。
性能の良いとされるコンピューターや家電製品でも、使っていくうちにあれっと思う個所はどうしても出てきてしまいます。
一から設計されて作り出された電化製品でさえ、どこかしらに不測の部分は出てきてしまうものなのです。

人の成り立ちを考えてみれば、技術者によって一から事細かに設計されたわけではもちろんありません。
人だからこそ持っている欠点があるように、全くもって完璧な人間というものは存在しません。
その欠点こそが人間性というものであり、成長を欠かさないための要素となってくるのでしょう。

しかし成長の過程で異性に対する感情を知っていくと、自分のパートナーを見極めるときはできる限り完璧に近い相手を探そうとする人も少なくありません。
一般的にいう完璧と、その人の主観的な完璧との間には差がある場合もあるでしょう。
他人から見て欠点だと思うようなところをかわいく思えたり、普通に考えればおかしい癖などを愛しく思えたり、恋人に対して求めるものは人それぞれです。

ですが自分の中にある完璧の要素を備えた異性を探そうとすると、なかなかぴったり当てはまる人との出会いはやってきません。
恋人は自らの手で作り上げた機械ではないのです。
思い描いた通りではない一面や、ここだけはどうしても理解できないというところは少なからずあるでしょう。
反対に言えば自分が思い描く通りの人だけを探そうとしているうちは、まともな恋愛にたどり着くことはできないのです。

直接対面して異性と交流する場以外でも、出会いアプリなどを使ったやり取りでも同じようなことが言えます。
相手が少しでも気に入らない要素があればシャットアウトしてしまうという人も中にはいるでしょう。
せっかく仲良くなれそうな人との出会いがあったのに、メッセージのやり取りでほんのちょっと気に障る言葉使いをされたからもうやめようと、いらだってしまう人もいるでしょう。

現実の場でもアプリのようなスマホ越しのやり取りでも、相手に自分の求めていることを百パーセント押し付けてしまっては出会いにつながりません。
アプリといえどもそこは人と人とのコミュニケーションです。
一方通行の極端な要求ばかりでは、望み通りの結果が得られるはずもありません。
少しは肩の力を抜いて、相手の本質を見るよう心がけましょう。
多少の欠点もある種の人間の美しさです。

Copyright © 出会いアプリから広がる世界 all right reserved